外壁・塗装

【お客様の要望・現状の不満点】

1.住宅を購入されて約20年、劣化する前に外壁塗装をしておきたい。
2.もともと展示場仕様で非常に気に入って購入した為、色は変えず、同色で塗装してほしい。

【工事内容】

とにかくお客様が購入された時のお色を非常に気に入ってらっしゃいましたので、同色で塗装させていただきました。同色といっても、年数が経ち色あせてしまっていました。そうした場合は、一度外壁を水でぬらすと元の濃い色合いがわかります。今回は『新築時再生』ということでお客様と色打合せをし、外壁を塗装いたしました。また、外壁材はALC材ということもあり、目地コーキングも再度増し打ちし、塗装前の下地も完璧にした状態で再生させていただきました。

【ALC材】

外壁材が『ALC』の場合、遮音性は非常に優れていますが、年数が経ち塗膜が老朽化すると防水性がなくなり、水分が外壁に侵入しALC内部の鉄筋を腐食させ、外壁が爆裂する場合がありす。また外壁ジョイント部分や窓廻りのコーキングも劣化し、雨漏りの原因にもなります。早め早めのメンテナスをおすすめします。

施工前


外壁塗装施工例
ワタケンのリフォームバナー