未来へ続く、「人」「家」「街」の3つの“ここち”を創造します。

ここちリノベーション

LIXILリフォームショップが考える“ここち”。それは、今を快適にすごせるだけでなく住宅の性能向上によって住まう人々が夢に期待をふくらませこれから始まる豊かな人生を感じられること。ずっと、ずっと未来へ続く“ここち”の良さを創造することこそが「ここちリノベーション」です。

ここちリノベーション

代表的な機能


断熱

夏の外部からの熱の流入や、冬の屋内の熱の流出は、建物のあらゆる表面で生じるため、建物全体を断熱することが重要です。LIXILリフォームショップでは、特に熱の流出入が大きい開口部だけでなく、外気と接するすべての箇所を、原則として断熱改修します。

詳しく見る

耐震

施工前に、家の構造や周辺の立地環境などを調査。耐震性に問題のないレベルの住宅かどうかを判断します。もしも基準に満たなかった場合、適切な補強、耐震計画のもと、補強工事、耐震工事を行い、日本建築防災協会の基準に基づく上部構造評点1.0以上になるよう、耐震補強を行います。

詳しく見る

耐久

湿気やシロアリに強い家づくりは、建物の劣化を抑え、耐久性を向上させるために必要不可欠です。ポイントとなるのは「防蟻」「防腐」「湿気対策」の3つ。地盤から1mまでの高さの木材部分に防腐・防蟻措置を行います。また、雨漏りはもちろん、床下・小屋裏・外壁の換気対策も実施します。

遮熱

遮熱対策で最も重要なことは、日差しを部屋に入れないことです。例えばシェードを活用することで、熱中症厳重警戒ラインを下回る環境づくりが可能です。ご自宅の環境に合わせた遮熱対策の効果的な方法をご提案します。

空気質

リノベーションで断熱性・気密性が高まると、建物の隙間からの自然換気が期待できなくなります。そのため、機械式の計画換気システムを採用し、汚れた空気や家具などから発生するホルムアルデヒドなどを外部へ排出し、新鮮な空気を取り入れます。

防音

建物の内外での騒音、音漏れ対策や、建物内の部屋間での防音対策に対して、二重窓の設置や遮音材などの施工が効果的です。また、間取りを工夫することで一定の防音効果が期待できます。


↓詳細はLIXILのページへ↓

ここちリノベーション