富士市 木製戸箱から鋼製戸箱へ

台風対策にもなります。

【お客様の要望・現状の不満点】
元々の木製雨戸が老朽化に伴い腐食してしまい、開け閉めが困難。開け閉めがスムーズに出来るように、鋼製(アルミ)の雨戸に取替したい。

【工事内容】
木製の雨戸と戸箱を解体し、新設でアルミ製の戸箱と雨戸レール(一筋)を取付。雨戸も鋼製に新設しました。一部は木の戸箱とレールを既存利用し、雨戸のみを鋼製に取替しました。

【工期】
5日程度

【金額】
30万円程度

【台風対策として】
近年では台風が多い為、旧式の木製雨戸を台風時に閉めようとすると、腐食が進み、いざという時に開閉が困難な場合があります。そのような時は、木製雨戸を鋼製に取替をおススメします。開閉がスムーズで腐食の心配もありません。

施工前後写真