内窓追加・外窓交換で断熱性を高めて暖かい家に

【お客様の要望・現状の不満点】

1.窓前が寒い
2.トイレのルーバー式窓は特に寒い
3.リビングの開き窓部は車の通行音も気になる
4.外から丸見えのため、いつもカーテン閉めている。明るくしたい

【工事内容】

リビングにある開き窓2カ所をインプラスにて2重窓に。2重窓にすることで断熱性・防音性が高まります。また、窓に乳半色ガラスを採用し明るさを取り込みつつ、外部からの視線をカット。カーテンを開けていられるように。トイレのルーバー窓部はハンドルが干渉しインプラス施工ができないため、サッシを外し窓を取り換えるリプラスを採用。枠ごと断熱仕様にしトイレでの寒さを解消しました。

【お客様の声】

付け替えた翌日には、朝のいつもの寒さが無く、工事の効果を実感できました。窓だけで、こんなに断熱性や防音性が変わるのかと驚いています。他の気になる窓部も検討していきたいです。


リビング・居間の開き窓

インプラスのガラスを乳半色にして視線をカットしつつ明るさを確保しました。サッシ自体が2重になり、更に空気層ができるため断熱性・防音性ともに向上します。インプラスの工事は、1つに付き30分程度で完了します。

リビング、インプラス施工
リビング、インプラス乳半ガラス


トイレ、リプラス施工

ルーバータイプの窓を断熱性の高い上げ下げ窓に変更しました。ルーバータイプはガラスが2重になってはいますが、断熱性が悪く非常に寒いです。最近ではルーバー窓は防犯性も考慮して、使われることは少なくなってきました。リプラスで既存枠の上からカバー工法で、壁を傷めずに窓を交換できます。

トイレ、リプラス

ルーバーのガラスを外し、枠の干渉部をカット。
トイレ、リプラス工事

新規サッシをはめ込みます。新規サッシは枠からガラス、格子まで一体型になっています。
リプラス-新規枠はめ込み

トイレの開き窓もインプラスで2重に。既存サッシが型ガラスでしたので、内窓ガラスは透明。
トイレ-インプラス施工


リビング・居室施工例
ワタケンのリフォームバナー