カバー工法でシャッター雨戸を取付

【お客様の要望・現状の不満点】

元々、南面サッシに雨戸がなく、台風時や強風時に非常に不備を感じていました。何とか雨戸がつかないものかと相談を受け、カバー工法での施工で雨戸サッシ(シャッタータイプ)をご提案させていただきました。

【工事内容】

カバー工法での雨戸サッシ(シャッタータイプ)を交換取付

【サッシ交換もカバー工法で簡単に】

一昔前なら、サッシの変更は外壁を一部痛め大掛かりな工事になりましたが、近年ではサッシの変更はカバー工法が主流。事前の寸法取りと施工確認をしっかりと行えば、手軽な施工になりました。こちらのお客様もそうですが、我が家は無理では?と思っても一度相談してみてください。ご満足いただけるご提案をいたします。

雨戸サッシ(シャッタータイプ)に交換

雨戸サッシ(シャッタータイプ)に交換 施工前


外壁塗装の施工例
ワタケンのリフォームバナー