大型台風に備える窓の安全対策

やっと梅雨が明けたと思ったら、暑い夏。
昼も夜も関係なく、うだるような暑さですね。

暑い暑いなんて言っているうちに、台風の季節もやってきます。
去年も大型台風の被害が各所ででました。

窓まわりの備えが肝心

日本に上陸する台風は年々大型化し、全国各地に甚大な被害をもたらしています。地球温暖化の影響で、台風が今後ますます強大化していくことが懸念され、その脅威から家族と暮らしを守るために、事前の備えが何より大切です。特に危険なのが、台風の強風により飛来物が窓ガラスにぶつかり割れること。非常に強い風(20m/s~)や猛烈な風(30m/s~)では看板や屋根瓦などが飛散し、非常に危険です。

こちらのページで具体的な台風対策をご紹介していますので、是非ご覧ください。

関連記事