音漏れはどこから? その③ 「防音室の換気」

こんにちは虹

換気口対策第二弾 「防音室」の換気について扇風機

防音室は音漏れを防ぐため、非常に気密性が高くなっています。

そのため、前回記事
で触れた24時間換気システムとは別に、防音室で独立した換気が必要になります。(吸気と排気を防音室だけでする)

そんなわけで、防音室の換気にオススメなのが、「ロスナイ換気扇」です。

これを使うと、換気扇自体が特殊構造のため防音効果が得られます。

ロスナイ換気扇の防音性能は、良くても-30dBぐらいでしょうか・・・

そうしますと、求める防音性能によっては減音量が不足します。

その際は、換気口にサイレンサーを設置し更に減音量を確保します。

ロスナイ換気+サイレンサーで、防音室の換気口もバッチリです。グッド!

サイレンサー設置写真(この後、コーキングで隙間を塞ぎます。)

※吸気・排気口がくっついて1つの場合
防音ってのは奥が深いねぇ・・・

※排気・吸気口が分かれている場合(サイレンサー2つ使用)
防音ってのは奥が深いねぇ・・・

関連記事