ダンススタジオ 床防振工事 その③

こんにちはお日様

「ダンススタジオの床防振工事」最終回。

防音ってのは奥が深いねぇ・・・
2段目の様子。

1段目音パット層の上に合板、遮音シートを敷きまた音パット層

1段目の段階で一度、飛んでみて飛ぶテストしましたが予想通り「置き床の時と変わらない」(下階の方談)とのこと。しかし「置き床(120mm)」と「音パット1段(仕上げ高64mm)」であまり変わらないというのもびっくりびっくりやっぱり音パットは凄いです。歩く分には問題ないでしょうが、ダンス用なのでもう1段音パットを・・・


捨て貼り施工

音パット上に合板+捨て張りで2枚。リノリウム2mm仕上のため、地が出ないよう綺麗な合板で


全体図

弊社は防音下地工事までの施工でしたので、ここでご依頼業者様に引渡し工事

この時点で階下で40dB程度の聞こえ方でした。ご依頼主様にも満足にんまりして頂きました。

「音パット」
振動対策としては申し分ないです。ダンスやドラム対策に非常に効果的です。

施工はもちろん、部材だけのご依頼も是非!

2世帯住宅の床防音にも使われています。

防音のことなら、何でも弊社にお問合せください。

関連記事